Long and winding road

更新日:2021年10月1日




AIの発達は近い将来いくつかの仕事を人から奪ってしまうと言われている。

例えば、一般事務員。


会計監査や経理、人事やデータ入力の仕事など人よりもAIが行った方が作業効率も上がり、

コストも低く済むと判断される職業は今後AIが取って代わる。

その一方で2021年日本の大学生がなりたい職業ランキングの一位は事務、管理系の仕事だという。

これから社会人になる人たちの多くが憧れる職業の一位が近い将来消えていく職業というだ。



今の若者は夢より安定だそうだが、君たちが望む安定は風前の灯だよということだ。日本では起業家を目指す学生は全体の5%程度と言われ、欧米の大学生のようにどこの会社に就職するではなく

何をやるかという発想の学生はまだまだ少ないようだ。


確かに何をやるかというのを見つけることは難しい。特に人生経験やビジネス経験を持たない若者にはそうだろう。

そんな時に若者にとって人生のメンターになる人たちが集まるコミュニティに参加できたら

これから始まる長く曲がりくねった道の先にも微かに灯りが見えるだろうか。

社会的に成功した人たちとのコミュニケーションはきっと若い人たちにも多くの刺激を与えるはずだし助けになるはず。



成功者はそれを伝え、新たな若い成功者を生む手伝いをすることが責務ではないかと思う。

消えていく仕事があれば新たに生まれる仕事もあるはず。

それが何なのかのヒントを多くの成功者たちは持っているだろうから。

#ビジネス #起業家 #資産家 #コミュニティ #SNS #メンター #大学生 #就職 #AI 

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示